NICOLO & PARADIS(ニコロ&パラディ)
  • NICOLO & PARADIS(ニコロ&パラディ)

     

     

    1951年、ダヴィッド・ニコロの祖父であるアンリ・ニコロによって設立され、現在はダヴィッド・ニコロが3代目として引き継いでいます。ワイナリーは、シャンパーニュ地方南部のコート・デ・バール地域の村、アルソンヴァルに位置し、レコルタン・マニピュラン(RM)として、自分たちの目の届く範囲の高品質なブドウを造り続けています。

     

    デビッドニコロの祖父であるアンリニコロによって1951年に設立されたシャンパンハウスは、

    ブドウ畑とそのワインに対する彼の愛と情熱を今日に至るまで守り続けてきました。

    家族の伝統を尊重し、ワインの品質と個性を維持してきました。

     

    デビッドニコロは、ワイン栽培の文化とワイン醸造学を学んだ後、

    2011年に3代目として家業を引き継ぎました。

    彼は長年にわたり、ワインビジネスに関する幅広い知識を身につけてきました。

     

    ニコロ・パラディの特徴的なスタイルは、何世代にもわたって受け継がれてきたレシピの集大成であり、

    卓越した技術と熟練の技で提供されています。

    デビッドは2013年にシャンパンカミーユパラディス&フィルスを畳みニコロ&パラディスとして事業を拡大しました。

     

    ワイナリーは、シャンパーニュ地方南部のコート・デ・バール地域の村、アルソンヴァルに位置し、

    レコルタン・マニピュラン(RM)として、自分たちの目の届く範囲の高品質なブドウを造り続けています。