GYEJACQUOT(ジエジャコ)

GYEJACQUOT(ジエジャコ)

 

 

グランクリュこそありませんが、歴史的なシャンパーニュエリアで素敵なシャンパーニュがたくさん作られている産地、オーヴ県のコートデバールに、10ヘクタール程のAOCシャンパーニュの畑を所有しワイン造りを行っています。

1970年にダニエルとミシェル・ジャコによって設立されたメゾンは、

同じ名前を持ち、現在はミシェルの息子であるシリルとフレデリックの兄弟によって運営されています。

 

歴史的なシャンパーニュエリア、グランクリュこそありませんが、

素敵なシャンパーニュがたくさん作られている産地、オーヴ県のコートデバールに、

10ヘクタール程のAOCシャンパーニュの畑を所有しています。

畑はOurce川に沿うような形で広がっており、特にピノノワールが有名な地帯です。

彼らはとにかくクオリティと個々人のプロフェッショナルさにこだわりを持ちます。

しかし、品質を保ちながら、世界中の人々に自分たちのシャンパーニュを飲んでもらう為、

もっともっと大きなワイナリーになる事も夢見ています。

 

ブレンドはシリルとフレデリックが担当していますが、

創業当時からこの家を支えてきた2人の醸造家の協力を得て行っています。

ブレンドでは、ある年から次の年までのヴィンテージに規則性を持たせることです。

そのために、各タンクのワインを使用し、個別にテイスティングし、

他のタンクのワインやリザーブワイン(ここでは5年分のリザーブまで)とブレンドします。

 

オーブ地方全体に存在するキメリジエンの粘土石灰岩の土壌は、シャルドネに新鮮さ、ピノノワールにミネラルをもたらします。