CIELO E TERRA(チェーロ・エ・テッラ)
  • CIELO E TERRA(チェーロ・エ・テッラ)

     

     

    イタリアワインの一大産地として知られているヴェネト州、ヴィチェンツァ県に位置するワイナリー。設立年は1908年で、オーナーのチェーロ家により家族経営のワイナリーとして誕生しました。その後、地元の有力ワイナリー・グループ企業であるカンティーナ・コッリ・ベリーチと提携を開始。現在でも、歴史の長い家族経営ワイナリーとして知られています。

    イタリアワインの一大産地として知られているヴェネト州、ヴィチェンツァ県に位置するワイナリー。

    設立年は1908年で、オーナーのチェーロ家により家族経営のワイナリーとして誕生しました。

    その後、地元の有力ワイナリー・グループ企業であるカンティーナ・コッリ・ベリーチと提携を開始。

    現在でも、歴史の長い家族経営ワイナリーとして知られています。

     

    ワインの生産能力はイタリア国内では最大規模を誇り、年間生産量は約3千万本に及びます。

    ワイナリー経営の理念として、「顧客志向」と「品質向上」を掲げており、

    低価格ながら品質に優れたワインを製造することを得意としています。その優れた商品性から大変高い人気を集めており、

    イタリア国内のスーパーマーケット市場では最大の流通量を誇ります。

    国際規格IFS, BRC, ISO 9001を取得しており、安定した品質で市場に提供しています。

    飲酒は20歳になってから

    20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。

    ​妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に

    悪影響を与える恐れがあります。

    • Facebook ホワイトアイコン
    • Instagram ホワイトアイコン