BODEGAS ALCENO(ボデガス アルセーニョ)

BODEGAS ALCENO(ボデガス アルセーニョ)

 

 

1870年からフミーリャ地方の中央で、ワイン造りを営む長い伝統を持ったワイナリーです。フミーリャを代表するワイナリーの1つとして名声を保っており、そのクオリティの高さは、現在まで様々なガイドブックやコンテストで証明されています。

1870年からフミーリャ地方の中央で、ワイン造りを営む長い伝統を持ったワイナリーです。

フミーリャ産のワインを初めて海外輸出したワイナリーでもあります。

近年はバスティーダ家がオーナーとなり、最高の品質を保持し、いかなる要求にも応えられるよう最新鋭の設備を導入しています。

フミーリャを代表するワイナリーの1つとして名声を保っており、そのクオリティの高さは、

現在まで様々なガイドブックやコンテストで証明されています。

ヴィンヤードは、標高600~945mに位置し、スペイン南東部の 温暖な地中海性気候ながら、昼夜の寒暖の差は20度にも及びます。

ブドウ栽培に最適な土地で生まれた高品質ワインが仕上がります。

飲酒は20歳になってから

20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。

​妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に

悪影響を与える恐れがあります。

  • Facebook ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン