TENUTA SAN PIETRO(テヌータ・サン・ピエトロ)
  • TENUTA SAN PIETRO(テヌータ・サン・ピエトロ)

     

     

    テヌータ・サン・ピエトロはガヴィD.O.C.G.生産エリアのタッサーロに位置する歴史あるワイナリーです。丘陵地はガヴィの生産エリアの中心部であり、まさにガヴィのスペシャリストとも言える生産者です。

    テヌータ・サン・ピエトロはガヴィD.O.C.G.生産エリアのタッサーロに位置する

    ベネディクト派により建てられた初期の修道院のひとつであるサン・ピエトロ修道院が建てられた

    丘陵地に位置する歴史あるワイナリーです。ブドウ園はすべて丘陵地帯(海抜300メートル)にあります。

    その丘陵地はガヴィの生産エリアの中心部であり、まさにガヴィのスペシャリストとも言える生産者です。

     

    土壌には海の化石や貝殻が含まれています。

    このことは、以前この地が海に水没していたことを示しています。

    それらに含まれる塩分とミネラル分はワインに風味を与えています。

     

    北イタリア・ピエモンテ州で賞賛される品種「コルテーゼ」は、

    地中海の影響を受ける温暖な気候のガヴィ村にて完璧な成熟を遂げ、類まれなる優美なワインになります。