LUTZVILLE VINEYARDS(ルッツヴィル・ヴィンヤーズ)
  • LUTZVILLE VINEYARDS(ルッツヴィル・ヴィンヤーズ)

     

     

    南アフリカ ダイヤモンド・コーストとしても知られる、景色の良い西海岸に位置するウェスタンケープ州オリファンツ・リヴァー地方、ルッツヴィル・ヴァレーに位置する1961年設立のワイナリー。

    南アフリカ ダイヤモンド・コーストとしても知られる、景色の良い西海岸に位置する

    ウェスタンケープ州オリファンツ・リヴァー地方、ルッツヴィル・ヴァレーに位置する1961年設立のワイナリー。

    全て自社畑生産されており、自社畑生産の中では、現地で2番目に大きなワイナリーです。

    ルッツヴィル・ヴァレーは、西は大西洋に、北は砂漠に、東は川に、そして南は山に囲まれた大変恵まれた理想的な立地で、

    これらの自然のバリアによって畑は害虫や疫病から守られています。

    ケープタウンから車で約3時間、ウエスタンケープ州のワイン産地の中でも北に位置し、比較的暖かく乾燥した産地になります。

     

    年に左右されない高品質なワインを生み出し続ける為に・・・

    水はけがよくミネラル豊かな100以上に分かれた区画の自社畑から、ヴィンテージごとに区画を厳選し収穫。

    造られるワインは、ヴィンテージに左右されにくい一貫性とバランスを持ち、葡萄品種の個性がよく表現されています。

    ルッツヴィル・ヴィンヤードでは、南アフリカで出来るワイン品種の個性を大事にする為に、ワインはすべて単一品種で造られます。

    品種由来、そしてルッツヴィル・ヴィンヤード由来の個性をお楽しみください。