DOMAINE GAUTHERON(ドメーヌ・ゴトゥロン)
  • DOMAINE GAUTHERON(ドメーヌ・ゴトゥロン)

     

     

    ドメーヌ ゴトゥロンは7世紀にわたり、シャブリの地で畑を受け継いできた家族経営のワイナリーです。現当主シリル ゴトゥロンは2000年代から父である6代目アランからワイナリーを引き継ぎました。ワイナリーはブルゴーニュ北部、ヨンヌ県のパリとディジョンの間に位置する丘の中腹にある住民150人の小さな村「フレイィ村」に位置しています。

     

    ドメーヌ ゴトゥロンは7世紀にわたり、シャブリの地で畑を受け継いできた家族経営のワイナリーです。

    現当主シリル ゴトゥロンは2000年代から父である6代目アランからワイナリーを引き継ぎました。

    ワイナリーはブルゴーニュ北部、ヨンヌ県のパリとディジョンの間に位置する丘の中腹にある住民150人の小さな村

    「フレイィ村」に位置しています。夏の気温は最高でも25度、冬は-7度と、冷涼な気候は理想的なシャブリ造りの環境です。

    シャルドネのみ植えられたシャブリのぶどう畑は、4つのアぺラシオンに分かれています。

    「プチシャブリ」「シャブリ」「シャブリ・プルミエ・クリュ」「シャブリ・グラン・クリュ」。

    現在畑は30ヘクタールあり、そのうち6ヘクタールがプルミエクリュの畑です。年間の生産量は15万本を有します。

    特にプルミエ・クリュ『フルノー』の畑はワイナリーの真正面に広がり、

    彼らのコレクションの中で最も一般的に有名で名声を得ているのはモンドミリュですが、

    この『フルノー』こそが、ゴトゥロンのスペシャリテなのです。

    このフルノーは、ロンドンのミシュラン星付き中国料理レストラン「ハッカサン/Hakkasan」にてオンリストしており、

    生産量の大半はこちらへ送られているそう。