DOMAINE DES HERBAUGES(ドメーヌ・デ・エルボージュ)
  • DOMAINE DES HERBAUGES(ドメーヌ・デ・エルボージュ)

     

     

    フランス北部のロワール地方、海側に最も近く、グランリュー湖の周辺に広がり滑らかで豊かなアロマのワインを生み出すAOCミュスカデ・コート・ド・グラン・リューを中心に生産している家族経営のドメーヌ。

    フランス北部のロワール地方、海側に最も近く、グランリュー湖の周辺に広がり滑らかで豊かなアロマのワインを生み出す

    AOCミュスカデ・コート・ド・グラン・リューを中心に生産している家族経営のドメーヌ。

    この地でのブドウ栽培の歴史は長く、古い文献によると1864年には、既にこの土地においてブドウ栽培が行われていた記述があります。

    瓶詰めの開始は1975年。現当主で5代目となり、ジェローム・エルボージュ氏により精力的に運営されています。