DOMAINE DE SACY(ドメーヌ・デュ・サシー)
  • DOMAINE DE SACY(ドメーヌ・デュ・サシー)

     

     

    ドメーヌ・ド・サシーは女性醸造家カリーヌ・ミレーが2016年から4代目の当主として引き継いでいます。フランスの庭と表される、ロワール川と美しい景観で名高いフランス、ロワール地方。その最も東のエリアの1つに位置するサンセール地区は、石灰質の丘の上に位置する歴史的なブドウ畑です。

    女性醸造家カリーヌ・ミレーは2016年からドメーヌ・ド・サシーの4代目の当主として引き継いでいます。

     

    フランスの庭と表される、ロワール川と美しい景観で名高いフランス、ロワール地方。

    その最も東のエリアの1つに位置するサンセール地区は、石灰質の丘の上に位置する歴史的なブドウ畑です。

    この地域のワインは、11世紀に活躍した詩人フィリップ・オーギュストの時代から

    多くの詩人たちによって作品に引用された歴史を持ちます。

    昔は主にピノ・ノワールが植えられていましたが、19世紀末にフィロキセラによって破壊された後には、

    特にサンセール地区に適応したソーヴィニヨン・ブランが植え替えられました。

     

    ドメーヌの持つ4ヘクタールの畑は粘土石灰岩の土壌に植えられています。情熱的なワイン職人であるカリーヌは、

    ブドウの木を毎日熱心に世話することで完熟したブドウを収穫することを可能にし、非常にクオリティーの高いワインを造っています。

    美しい酸の表現を得意とし、キビキビとしたエレガントなワインを生み出します。