DOMAINE CHRISTOPHE PATRICE(ドメーヌクリストフ・パトリス)
  • DOMAINE CHRISTOPHE PATRICE(ドメーヌクリストフ・パトリス)

     

     

    クリストフ・パトリスは1996年から父や叔父と共に家族経営のドメーヌで働いていましたが、更なる自分らしいワイン造りを求め、2006年に5Haのブドウ畑を譲り受けて独立しました。

    クリストフ・パトリスは1996年から父や叔父と共に家族経営のドメーヌで働いていましたが、

    更なる自分らしいワイン造りを求め、2006年に5Haのブドウ畑を譲り受けて独立しました。

     

    2011年には、新たに畑を購入し、現在は樹齢平均45年の19Haの畑を所有。


    シャブリのワイン生産者の大多数が行っていることとは逆に、

    ブドウの木は1ヘクタールあたり5800本という低い密度で植えられています。

    また、量よりも質を重視しギュイヨ・ドゥーブルではなくギュイヨ・サンプルで剪定しています。

    農薬も必要なときだけ使用し、施肥は区画に応じて必要な時のみ使用する事により、持続可能な農業の原則を守っています。