CHATEAU MONTDOYEN(シャトー・モンドワイアン)
  • CHATEAU MONTDOYEN(シャトー・モンドワイアン)

     

     

    シャトー・モンドワイアンは、シャトー・モンドワイアンは、モンバジャックの心臓部リューディ「ピュシ」に87haの広大な地所を所有し、そのうち粘土石灰質土壌の38haをぶどう畑に当てています。

    シャトー・モンドワイアンは、シャトー・モンドワイアンは、モンバジャックの心臓部リューディ「ピュシ」に

    87haの広大な地所を所有し、そのうち粘土石灰質土壌の38haをぶどう畑に当てています。

    オーナーであるジャン・ピエール・アンビズ氏は、ノルト地方の生まれで、ブラジルへの投資で成功し

    1996年にこのシャトーを買い取りました。ワイナリーを持つことは子供の頃からの憧れだったというだけに、

    ワインにより豊富なミネラルを獲得するため、石灰岩の岩盤をボーリングしてのブドウの植栽。

    全面的なプレマセラシオンの採用など、非常に的確で積極的な資金の投入を行っており、

    フランス、ベルギー、イギリスで急速にその品質が評価されています。

    主な顧客は、料飲店や個人で、多くにミシュラン星付きレストランが含まれています。

    飲酒は20歳になってから

    20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。

    ​妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に

    悪影響を与える恐れがあります。

    • Facebook ホワイトアイコン
    • Instagram ホワイトアイコン