CHÂTEAU MIRE L'ETANG(シャトー・ミール・レタン)
  • CHÂTEAU MIRE L'ETANG(シャトー・ミール・レタン)

     

     

    アペラシオン・ラ・クラプは、フランスの中でも日照量が多い産地として知られ、風がよく吹き、雨の少ない葡萄栽培に適した気候から、力強さとエレガンスを併せ持つワインが生み出されます。そんなラ・クラプに1972年に設立されたワイナリーです。

    1972年にラ・クラプに設立されたワイナリーです。

    アペラシオン・ラ・クラプは、フランスの中でも日照量が多い産地として知られ、

    風がよく吹き、雨の少ない葡萄栽培に適した気候から、力強さとエレガンスを併せ持つワインが生み出されます。

     

    ブドウ畑は山の南斜面に位置し、小石の多い粘度石灰質の土壌の畑からは、

    複雑性に富んだブドウが収穫されます。

    朝日に面したエステートの高台からは池やオーデの河口や地中海、ライオン湾を一目で見渡すことができます。

    北西部では、セヴェンヌが地中海沿岸のラングドック平原を支配しています。

    南には、ピレネー山脈とその有名な「CANIGOU」が巨大なようにそびえ立ち、

    ブドウの木の栽培に有益な珍しい雨の前触れとなています。

     

    2,000年以上の歴史を持つ文化の継承者であり、最も恵まれた気候に助けられた

    シャトー・ミール・レタンの土地は、ブドウの木の成長に素晴らしく適しており、有名なワインの開発に貢献しています。

     

    1977年以来、この独特のテロワールの中で、偉大なワインの生産を可能にするために、

    ブドウの品種を全面的にリニューアルしてきました。このように、それぞれのブドウ品種は、

    醸造に必要な高品質の果実を生産するために最も適した場所を見つけました。

    飲酒は20歳になってから

    20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。

    ​妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に

    悪影響を与える恐れがあります。

    • Facebook ホワイトアイコン
    • Instagram ホワイトアイコン