BODEGAS LOZANO(ボデガス・ロサノ)
  • BODEGAS LOZANO(ボデガス・ロサノ)

     

     

    ロサノ家は1853年からワイン造りを始め、現在4代目になる家族経営のエステートワイナリーです。スペインの北部、リオハ・アラベサにワイナリーを置き、コストパフォーマンスが極めて高いワインを造り続けています。

    ロサノ家は1853年からワイン造りを始め、現在4代目になる家族経営のエステートワイナリーです。

    スペインの北部、リオハ・アラベサにワイナリーを置き、

    コストパフォーマンスが極めて高いワインを造り続けています。

     

    1853年以来、ロザノ家は会社の原則の1つとして、土地を尊重し、世話をするという伝統を維持してきました。

    ブドウ園には、ワイン醸造学者とエンジニアで構成されるフィールドチームがあります。

    植物の生長を毎日管理し、特に収穫時にはすべての品質パラメーターの徹底的な分析を行います。

    さらに毎年、ブドウ園のごく一部が非在来種の他のブドウの試験のために確保されています。

    各季節の生産量は、気象条件に従って測定および分析されます。

    特にこのワインにかける情熱は高く、リオハの本質を失うことなく、

    最も伝統的な方法で特別なワインを造ることを目的としたロサノ家の一大プロジェクトなのです。

     

    彼らのワイン造りは極めて丁寧で、その仕事ぶりははっきりとワインに表現されています。

    ヴィンヤード周辺は山脈に囲まれており、その山々の絶景を楽しむ事ができます。

    そしてその美しい景観を守り続ける為、近年は在来樹の植林活動も行っています。

    飲酒は20歳になってから

    20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。

    ​妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に

    悪影響を与える恐れがあります。

    • Facebook ホワイトアイコン
    • Instagram ホワイトアイコン