BODEGAS LA CEPA ALTA(ボデガス・ラ・セパ・アルタ)
  • BODEGAS LA CEPA ALTA(ボデガス・ラ・セパ・アルタ)

     

     

    スペイン北部に位置する高品質ワインの産地、リベラ・デル・ドゥエロに位置する、1991年設立の家族経営のワイナリー。現在の当主、ルイス・グラシア・アントン氏で二代目になります。

    スペイン北部に位置する高品質ワインの産地、リベラ・デル・ドゥエロに位置する、1991年設立の家族経営のワイナリー。

    現在の当主、ルイス・グラシア・アントン氏で二代目になります。

    オーナーのアントン氏は醸造責任者のエピファニオ・グラシア氏と共に、栽培からワイン造りまで一貫して行い、

    生産されるワインは全て自社畑で収穫されたブドウを使用して、赤ワインのみを製造しています。

    年産約25万本を製造しており、約6割が国内で消費されています。

    自国スペインではレストランやワインショップで販売されており、輸出先はドイツが中心となります。

    自社畑が、スペインを代表するワイナリー、ピングス社と隣接しており

    同条件の優れた土壌から素晴らしいワインを生み出しています。

    「家族でワイン造りを行うこと。ワインは全て高品質ワインであること。」その意気込みがワインの味わいとして見事に現れています。

    スペインのワイン造りの歴史上、高品質ワインを産出する銘醸地の先駆けとなったリベラ・デル・ドゥエロにおいて、

    小樽を用いたモダンな造りを行ってはいますが、テンプラニーリョの果実味を重視した造りを行っており、樽熟成期間を短縮しています。

    ドゥエロ川沿いに存在する素晴らしい気候と土壌から生まれるブドウの個性とワイン造りの歴史の両方を尊重し、

    新たなスタイルのワインを完成させています。

    飲酒は20歳になってから

    20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。

    ​妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に

    悪影響を与える恐れがあります。

    • Facebook ホワイトアイコン
    • Instagram ホワイトアイコン