世界遺産「アルベロベッロ」の街で地ぶどうの良さを伝えたい





生産者アンティーナ・ムゼオ・アルベアの思いのこもったショートムービーになっています。


まさにショートムービーに出てくる街並みがラベルデザインになっているのです!!





営業担当のトマソさんが実際に経験したことが物語になっています。


ショートムービーに込めた思いをトマソさんが教えてくれました。




私たちがこのビデオを作ったのは、世界中のすべての人にアルベロベッロの美しさとその土地ならではのブドウ栽培の文化を理解してもらい、ワインを広めたいからです。


機械の仕事によってではなく、人々の手によって丹精込めて作られたワインを広めたいのです。




ショートムービーの物語について



私にとっては、この地がすべてであり、町とそこに住む人々を愛しています。


私がまだ観光ガイドをしていた数年前、とある観光客と出会いました。


その観光客に自分の町の最も美しい場所を紹介しました。

ガイドをしていた期間は数日でしたが、美しい愛の物語がありました。


このショートムービーはその時のことを再現したような物語です。



私たちは単なるワイン生産者ではなく、本物の感動を提供する生産者で、私たちを訪れたときにはその感動を決して忘れることはないだろう。



このビデオを見て、私たちのワインに興味を持っていただけると幸いです。





実際にトマソさんもショートムービーに出ているそうです!!


このムービーを見るだけでもアルベロベッロの美しい街並みが伝わり、特徴的なとんがり屋根のトゥルッリもなんだかかわいらしいですね。



この美しい街並みのすぐそばにブドウ畑が広がり、ワイン造りが行われているなんて驚きです!!



ラベルにも街並みを撮影したようなデザインとなり、まさに世界遺産を旅するようなワインです。



自由に旅行など行けるようになったら訪れてみたいですね。

6回の閲覧0件のコメント