ラ・パラゼッタ ビスコンティ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノが#stappacongamberorossoで取り上げられました!

昨年末に新しくマルカイのラインナップに追加された、女性醸造家が新しく作り出したブルネッロ・ディ・モンタルチーノが、イタリアで最も権威があるイタリアワインの格付けガイドブック「ガンベロ・ロッソ」のシニアワインエディター、マルコ・サべリコ(MarcoSabellico)がワインを紹介する動画コーナー、#stappacongamberorosso で取り上げられました!!



https://www.instagram.com/tv/CNkmDDIsx7W/?utm_source=ig_web_copy_link


イタリア語がわからない方でも、どうぞワイナリーの雰囲気だけでもお楽しみください!


この動画のドンピシャヴィンテージ2015が、現在マルカイの倉庫で皆様の元に届く時をじーっと待っております。



昨年12月に入港したので、そろそろ長旅の疲れが癒えて、美味しくなってきた頃でしょう。


2015年VTGは、特にビック・ヴィンテージと言われており、2016年、私がマルカイに入社したてでまだやることが少なく、暇していた時(大きな声では言えないが)に、ワイン雑誌や海外ワイン情報サイトを読みあさっていましたが、どこもブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2015の素晴らしい出来という話題で持ちきりだった覚えがあります。


ワイナリーのラ・パラゼッタは2世代続くワイナリーですが、現当主の奥様である「カレラ・ビスコンティ」が造った初めてのキュベが、この「ビスコンティ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2015」なのです。


地球に優しいモンタルチーノワイン造りをしていて、脱炭素社会、サーステイナブルな農法を実践しています。それに加え、2018年からオーガニック認証を謳う事が出来るように!

ビスコンティ ロッソ・ディ・モンタルチーノはすでに2018年ヴィンテージが出荷されており、ユーロリーフがボトルに記載されています。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノも、2018年ヴィンテージからユーロリーフがつく、オーガニック農法も実践するワイナリーです。


ガンベロ・ロッソで取り上げられる程、良いワインですが、比較的お財布に優しく、

参考小売価格5000円という、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノではかなりお値頃です。


良年ヴィンテージならではの果実味の豊富さはもちろん、女性醸造家らしい繊細でエレガントな部分も持ち合わせたブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、皆様のお手元にお届けできるのを楽しみにしております♪


Ciao Ciao!