スペインの生産者ドミニオ・デ・プンクトンより環境への取り組みについてご紹介

スペイン ラマンチャ・クエンカ地方の生産者 ドミニオ・デ・プンクトンより

環境への取り組みにメッセージが届きましたので、ご紹介させていただきます。

 

我々は常に環境保全へ取り組んでまいりましたが、

更なるカーボンニュートラルへの取り組みへ向けて、カーボンフットプリントマークを採用することとなりました。


本日はワイナリーでの環境への取り組みについてご紹介します。

1.CO2排出量の計測

すべてのCO2排出量を計測し、排出削減に努めています。


2.CO2排出量削減

CO2排出量について常に検証し、原材料や梱包材の改善にも取り組んでおります。


3.カーボン・オフセット

温室効果ガス削減のための森林保護プロジェクトにも出資しております。



その他、サステイナブル社会への取り組みについても

積極的に行っております。


・有機栽培、ビオディナミ農法

・設備は全て再生可能エネルギーを使用

・100%排水リサイクル




ソーラーパネルの設置


ワイナリー内にソーラーパネルを設置しています。

1年間で約370,420kWhをまかない、年間約107トンのCO2削減に貢献しています。






産地との関係性の強化

地方経済成長のため、現地従業員を雇用しています。

また、森林保護プロジェクトや、ソーシャル・プログラムを通して地域との結びつきを強めています。





 

サステナビリティ、SDGsなどの単語もよく耳にするようになり、各企業の環境への取り組みが注目されるようになりましたね。これらを意識して商品を手に取る機会も増えてきたのではないでしょうか。


本日はワイナリーでの実際の取り組みについてご紹介させていただきました。


取り扱いワインはこちら

ガレルナ・カベルネ・ソーヴィニヨン

ガレルナ・シャルドネ

ガレルナ・スパークリング




閲覧数:1回0件のコメント